水星逆行2023年はいつ?影響を受けやすい時期を意識して過ごす方法

水星逆行2023年はいつ?影響を受けやすい時期を意識して過ごす方法

 

水星逆行中はトラブルが起きやすく、スムーズに物事が進まない時期といわれています。

 

今年1年を振り返ってみると、何かが起こった時は、実は水星逆光中だったと気づくことがあるかもしれません!

 

こちらの記事で、2022年の水星逆行の時期を振り返ってみてください。

水星逆行2022年影響を受けやすい時期に注意!慎重に行動を心がけて

 

今回は2023年の水星逆行の時期と、影響を受けやすい時期を意識して過ごす方法を紹介していきます。

 

 

2023年の水星逆行はいつ?

水星逆行

 

水星は1年で3回から4回、約3週間ずつ逆行しています。

水星逆行とは、実際に水星は逆行はしていなくて、地球から見たときの位置により、逆戻りして見えるときがあるいう現象のことです。

 

【2023年の水星逆行期間】

  • 2022年12月29日 ~ 2023年1月18日
  • 4月21日 ~ 5月15日
  • 8月24日 ~ 9月16日
  • 12月13日 ~ 2024年1月2日

 

4ヶ月ごとにやってくるので、影響を避けるためには、スケジュール帳などに書き込みをして頭に入るようにしておいてください!

 

水星逆行の影響と対処法とは

地球

 

水星逆行の時期は物事が進みづらくなり、スムーズなコミュニケーションがとれなくなり、イライラすることが増えるでしょう。

一旦、落ち着いて深呼吸でもしてから対処するようにしてみてください。

 

さらに、予定外なことが起こっても大丈夫なくらいの余裕を持っておくことを意識してみてください。

 

交通機関のトラブルへの対処

 

電車が遅れたり、車の渋滞に巻き込まれやすくなります。

約束の時間までに余裕を持って、1本早い電車に乗ったり、次の約束との間に時間を空けるスケジュールを立てておけば、交通機関のトラブルも問題なく乗り越えられますね。

水星逆行の時期を意識していれば、スケジュールも立てやすいでしょう。

 

 

通信機器のトラブルに注意

 

水星逆行中はパソコンやスマホ、タブレットなど、通信機器全般にトラブルが起こりやすくなります。

メールの送受信ができない、データーが壊れた、書類のデータがおかしくなったなど、仕事に支障が出るかもしれません。

データのバックアップダブルチェックをしたり、いつも以上に確認をすることを心がけてくださいね。

 

 

思いがけない再会があるかも?

 

水星逆行期間中は、しばらく連絡を取っていなかった人から連絡があったり、街中などでばったりあうことがあるかもしれません!

別れた恋人から突然の連絡があることも。

水星逆行の期間前に過去を振り返り、見直しをしておくと、恋人と再会したときには、復縁できる可能性があるかもしれません。

突然のできごとに焦らないように、心の準備をしておいてくださいね。

 

1人で過ごす時間を大切に

一人の時間

 

水星は人と人とをつなぐ惑星なので、逆行中はつながりたいという気持ちがなくなり、1人になりたい気持ちが強くなります。

 

今までの振り返りや、今後のプランを見直す時期でもあるので、自分を見つめる時間を大切にしてみてください。

 

体調を崩しやすい時期でもあるので、家でゆっくりする時間も意識してみてくださいね。

 

水星逆行中は、情報を追ってしまう現在社会から少し距離を取り、スマホやパソコンから離れて、アナログな時間を作り、自分に集中してみましょう。

 

水星逆行中は、宇宙を意識しながらパズルを組み立てて、ゆったりした時間を過ごしてみてください。 

いつのまにか日常を忘れて、宇宙の世界に入り込むパズル『宇宙の破片-ソラノカケラ-

ジグソーパズルを作っている時の脳波は、夢を見ているときのようにリラックスしたアルファ波が出て、脳とからだを休める効果が実証されています。

惑星パズル

 

 ※詳細はこちら

 

『宇宙の破片-ソラノカケラ-は、大人向けの惑星の形をしたパズルで、11種類の惑星が作れます。

今までになかった何度でもパズルを楽しめる驚きの仕掛けがあります。

 

水星のパズルを水星逆行中に完成させると、逆行が終わった後は、新たなチャレンジ精神が生まれてくるかもしれません!

水星

 

ブログに戻る